同棲している彼の愚痴です。


同額ずつ生活費を出し合っているのですが、とにかくケチです。
収入は彼の方が少し多い程度なので、出し合う生活費が同額なのは良いのですが、ちょっとした買い物を生活費から出させようとしてきます。
例えば、お酒はほとんど彼しか飲まないので、彼が生活費とは別に自己負担しているのですが、一緒に食料を買い出しに行ったついでにお酒も紛れ込ませてきます。たまになので目を瞑っていたのですが、これもこれもと、職場に置いておくガムやお菓子なども一緒に買い物カゴに入れてくるように…。正直むかつくし自分で買えよと思うのですが、家計の予算内に収まっているので多めに見てきました。
ところがあるとき、出費について気になったようで、私にこんなことを提案してきたんです。
「お茶のペットボトルをやめて水にする?そしたら1本あたり100円くらい違うでしょ。」
最寄りのスーパーで買う場合、2Lペットボトルで比べると、水と彼のお気に入りのお茶ブランドの商品では約80円ほどの値段差があります。だいたい1日1.5本ペースで消費しているので、1か月で約3600円の節約になります。節約した分を貯金に当てるのは賛成でしたので、「じゃあ、水にしようか。結構お金が浮くね。」と賛同しました。そうしたら彼は「浮いた分で、俺のビールが買えるよね!」と言ってきたんです。
私が家計を管理しているのですが、同額出している生活費からの支払いや買い物、家事の多くも私がこなしている状況です。
そんな中、少しでも自分が得をしようとしてくる彼に、腹が立って腹が立って…。ぶちまけてやろうかと思ったのですが、彼個人に使った費用と同額を、家計管理の手間賃として抜き、自分の貯金箱に入れることにしました。
どんどん図々しくなっていく彼にどこまで我慢できるのか…しばらくこれでやってみますが、いつ爆発してしまうか心配です。

就職Shopの評判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です