彼氏がドMでした。


私はいたって普通です。なのに、Sにしようと、あれやこれやしてくるので、困るのを通りこして最近腹が立ちました。

彼氏はもともと同じ学校の人で、卒業後に再開し、付き合うことになりました。
性格はよく知らなかったけれど、とにかく顔が好みでした。学校で1番顔が良い男子だと思っていました。
なので、付き合えることになって、とてもハッピーだったのですが、なんかすごいMな人でした。
初めて家に行ったとき、なんとなくいいかんじの雰囲気になったら、自前の手錠を差し出されました。
私が付けられるのか?と、一瞬思ったのですが、俺に付けてほしいと頼まれました。
嫌だったのですが、仕方なく付けてやりました。
それからは、それが当たり前になりました。
しばらくすると、今度は目隠しをしてほしいと頼まれまさした。
そんなもの用意がなかったので、とりあえず脱いだタイツを撒いておきました。本人は満足そうななですが、こちらはほんとうに萎えます。そういうの、私の趣味じゃないんです!

それだけではなく、その彼はなんかいつもお金がなく、デートは自宅かガストかサイゼリアかドライブでした。
趣味も合わず、アウトドア好きでいろいろ遊びたい私にとっては、つまらなかったです。
ですが、顔がほんとうに好きでした。顔が好きだから別れられなかったようなものです。
何度も喧嘩したり、別れ話をしたりしても、あの顔でしょんぼりされると、別れられませんでした。馬鹿だと思います。

そんなわけで、だらだらと長くお付き合いしたのですが、いい加減嫌になっていたのと、他に好きな人が現れたので、お別れすることができました。
そもそも、顔が好きでも、嫌なものは嫌だと言えたら、状況が変わっていたかもしれません。その点は少し後悔していますが、別れて良かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です