元カレの話ですが。。。


会社の同期の彼と付き合い始めたのは、入社後3年目のとき。
同期として接していた時は穏やかで優しい人だなぁと思っていましたが、
仲良くなりすぎて先にエッチしてしまいました。
あいまいな関係の時にはっきりさせてほしいというと、
イマイチはっきりしない返答ではないのものの結果的に付き合うことになりました。
付き合い始めて思ったのは、優しさと優柔不断さは紙一重だなということ。
選択肢が複数ある場合に、こちらに譲ってくれるのは
私の意見を優先させてくれているわけではなく、単に自分が選べない、
もしくは選んだ結果に責任を持ちたくないからだとわかりました。
また、コンビニ店員さんなどに対し、私が「ありがとう」とお礼を言うと、
「別にこっちが客なんだからお礼言う必要なくない?」という発言をしたことがありました。
対応してくれたことに対してのお礼と思えば、別に変なことだとは思わないし、
悪いことをしているわけではないので、わざわざそんな発言をすること自体に嫌悪感を感じました。
同棲し始めてからは、お互い同じ忙しい職種なので、それぞれ家事などは分担すべきと思っていましたが、
いざ住んでみると、洗濯も掃除も料理もすべて私任せでした。
彼が忙しい時は、しょうがないなと思ってすべてやってましたが、
私が忙しい時は、全然やってくれませんでした。
深夜に帰って翌日の二人分のお弁当を用意している時ほど虚しさを感じたことはありません。
しかもその時彼は寝室のベッドの上で動画サイトを見ており、笑い声がキッチンにまで届いていました。
また別の日、私の仕事が忙しかったときの夕飯時、急に彼が
「お前と喋ってても面白くない」と信じられない発言をしたのです。
私はそこから二日間口を聞きませんでした。
ちなみに普段の彼の話も別に面白くありませんし、こちらは向こうの話に合わせて
喋っているのに、向こうは私の話を聞いているのかわからない返事をしたり、
ひどい時は返事すらしませんでした。
また、同じ会社に勤めている私たちは技術ランクという指標で評価され、
また全社員がどのランクなのかが毎年公表されています。
ランクにより職能給が変動するのですが、常に私の方が彼よりランクが上だったため、
お金の話になると「どうせお前の方がもらってるんだろ」なんてすねられます。
自分の努力の結果・対価としてもらっているのに、自分は努力もしないで
そんな発言をするなんて、なんて器の小さい男だろうと思いました。
一緒に住んで9か月ほどたち、付き合い始めてから3年目を迎えようとしていた頃、
結婚について真剣に考えているかと聞いた際に「考えてるっちゃ考えてるけど、
考えてないっちゃ考えてない」ということを言われました。
これはもう全然考えてないんだなと思い、この人とはもう別れようと決意しました。
別れを告げると「どうせお前は結婚出来れば誰でもよかったんだろ」なんて
最後まで最低な発言ばかりの彼でした。
今は別の彼と付き合い、先日プロポーズされたばかりで幸せ絶頂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です